Skip to main content.

サントリーが優勝 V・プレミアリーグ男子

 V・プレミアリーグ男子大会の決勝が14日、さいたまスーパーアリーナで行われた。セミファイナル1位通過のサントリーと2位東レが対戦。セットカウント3−1でサントリーが勝利し、3年ぶり7度目の優勝を果たした。
 また個人賞の発表も行われ、最高殊勲選手賞にはサントリーの越川が選ばれた。

null
サントリーは3年ぶり7度目の優勝


null
Vリーグ40回大会記念特別表彰の表彰式も行われた


null
埼玉県郷土芸能「乾武神流川太鼓」が会場を盛り上げた

<試合結果>
決勝
サントリー 3−1 東レ (25−20、25−22、18−25、25−22)

3位決定戦
パナソニック 3−1 豊田合成 (20−25、28−26、25−22、25−20)


V・プレミアリーグ 2006/07シーズン 最終結果
1.サントリー
2.東レ
3.パナソニック
4.豊田合成
5.JT
6.堺BZ
7.NEC
8.大分三好


<個人賞>
優勝監督賞
河野克巳(サントリー)

最高殊勲選手賞
越川優(サントリー)

敢闘賞
ニコロフ・ウラジミール(東レ)

レシーブ賞
荻野正二(サントリー)

ベスト6
越川優(サントリー)
荻野正二(サントリー)
ニコロフ・ウラジミール(東レ)
富松崇彰(東レ)
川浦博昭(豊田合成)
栗原圭介(サントリー)

ベストリベロ賞
津曲勝利(サントリー)

新人賞
富松崇彰(東レ)

優秀GM賞
山下仁(JT)


取材・文 粟嶋奈穂子 2007年04月14日
TOP