Skip to main content.

関東実業団リーグ戦 6月7日(土)の結果 バスケ

 関東実業団リーグ戦の1部が6月7日(土)、平塚総合体育館でスターとした。

 1部リーグは1次リーグと2次リーグに分けられる。1次リーグではすべてのチームが1回戦の総当たり戦を行い、その結果から順位をつけ、2次リーグでは1次リーグの上位4チームと下位4チームで分かれてそれぞれ総当たり戦を行う。上位5チームには9月に行われる全日本実業団バスケットボール競技大会の出場権が与えられる。
 1次リーグ前半戦は昨年の上位チームと下位チームがそれぞれ対戦していく。

関東実業団バスケットボール連盟 http://jitsuren.jabba-net.com/kanto/
リーグ戦プレビューは こちら
1次リーグ第1戦レポートは こちら

 新人が加入しての初めての公式戦となった初戦。現在4連覇中の横河電機は昨年2部2位で入れ替え戦に勝利し1部復帰を果たした東京電力に対し序盤こそ点差がなかなかつかなかったが、後半一気に差をつけ27点差で勝利。3年ぶりの1部となった三井住友銀行は昨年2位と躍進した曙ブレーキ工業に前半で28点差をつけるも、後半追い上げられわずかに4点差で逃げ切った。ロースコアの展開となった昨年3位の新生紙パルプ商事と昨年6位の葵企業の対戦は後半動きのよくなった葵企業に対しリズムを崩した新生紙パルプ商事が追い上げられるも、3点差で勝利。最終Qまで点差のつかない接戦となった昨年5位の東京日産と昨年4位の日本無線戦は第4Qに東京日産が勢いづくと日本無線を引き離し勝利した。4試合中2試合が下位チームが勝利するという例年にない波乱のスタートとなった。


<1次リーグ第1戦の結果>

横河電機 100 ( 19-16 26-16 31-17 24-24 ) 73 東京電力
三井住友銀行 86 ( 29-11 26-16 9-20 22-36 ) 83 曙ブレーキ工業
新生紙パルプ商事 59 (18-7 13-16 18-19 10-14 ) 56 葵企業
東京日産 72 (17-14 18-21 14-14 23-19 ) 68 日本無線


<1次リーグ第2戦の予定>

6月14日(土)
会場:代々木第2体育館

※観戦は有料(800円)となります。関東実業団バスケットボール連盟HPに割引券(100円引き)があります。ご利用ください。

9:30 東京日産 vs 新生紙パルプ商事
11:00 葵企業 vs 日本無線
12:30 三井住友銀行 vs 横河電機
14:00 東京電力 vs 曙ブレーキ工業

※男子の試合後、女子1部リーグの3試合が行われます。


取材・写真・文 渡辺美香 2008年06月07日
TOP