Skip to main content.

関東実業団リーグ戦 7月13日(日)の結果 バスケ

 関東実業団バスケットボールリーグ戦男子1部は、7月13日(日)駒沢屋内球技場で2次リーグ第1節の4試合を行った。

 2日続けて同じカードとなった日本無線vs新生紙パルプ商事戦は延長に突入。最後は新生紙パルプ商事が逃げ切り、前日の1点差での敗戦の雪辱を果たす。また、横河電機は三井住友銀行を退け連勝を続けている。
 下位では5位の東京日産が敗れ、順位争いは混沌としたまま次節(最終週)に続く。

 来週は3連日、代々木第2体育館で行われる。19日は上位と下位の両方、20日は下位のみ(2部1−2位順位決定戦も行われる)、最終日の21日は上位のみで試合終了後表彰式が行われる。

関東実業団バスケットボール連盟 http://jitsuren.jabba-net.com/kanto/

2次リーグ第1節のレポートは こちら

リーグ戦プレビューは こちら
6月7日(土)の結果は こちら
6月14日(土)の結果は こちら
6月21日(土)の結果は こちら
6月28日(土)の結果は こちら
6月29日(日)の結果は こちら
7月5日(土)の結果は こちら
7月12日(土)の結果は こちら
1次リーグ第1節のレポートは こちら
1次リーグ第2節のレポートは こちら
1次リーグ第3節のレポート&フォトは こちら
1次リーグ第4節のレポート&フォトは こちら
1次リーグ第5節のレポートは こちら
1次リーグ第6節のレポートは こちら
1次リーグ第7節のレポートは こちら
1次リーグ第1節のフォト・ギャラリーは こちら
1次リーグ第2節のフォト・ギャラリーは こちら


<試合結果>
葵企業 78 ( ) 58 東京電力
曙ブレーキ工業 89 ( ) 72 東京日産
横河電機 92 ( 18-15 25-8 23-21 26-30 ) 74 三井住友銀行
新生紙パルプ商事 86 ( ) 79 日本無線
※Q毎の得点は後ほど掲載します。


<現在の順位>
1位:横河電機(8勝0敗、勝点24、2次リーグ1勝0敗)
2位:新生紙パルプ商事(6勝2敗、勝点22、2次リーグ1勝0敗)
3位:日本無線(5勝3敗、勝点21、2次リーグ0勝1敗)
4位:三井住友銀行(4勝4敗、勝点20、2次リーグ0勝1敗)

5位:葵企業(3勝5敗、勝点19、2次リーグ1勝0敗)
6位:東京日産(3勝5敗、勝点19、2次リーグ0勝1敗)
7位:曙ブレーキ工業(2勝6敗、勝点18、2次リーグ1勝0敗)
8位:東京電力(1勝7敗、勝点17、2次リーグ0勝1敗)

※勝点が同じ場合、2次リーグの成績で順位を決定しています。


<今後の予定>※全て女子の試合も行われます。
7月19日(土) 代々木第2体育館
10:00 曙ブレーキ工業 vs 葵企業
11:30 東京電力 vs 東京日産
13:00 新生紙パルプ商事 vs 横河電機
14:30 三井住友銀行 vs 日本無線

7月20日(日) 代々木第2体育館
(11:30 2部1−2位決定戦 富士通 vs プレス工業)
16:00 東京日産 vs 葵企業
17:30 東京電力 vs 曙ブレーキ工業

7月21日(月・祝) 代々木第2体育館
11:30 新生紙パルプ商事 vs 三井住友銀行
14:30 横河電機 vs 日本無線
16:00 表彰式

1−2部入替戦
7月27日(日) 横河電機体育館
11:30 1部8位 vs 2部1位
13:00 1部7位 vs 2部2位


取材・写真・文 渡辺美香 2008年07月13日
TOP