S-move アクセス・お問い合わせ 会社案内   
スポーツライター塾とは
塾からのお知らせ
よくある質問Q&A
塾通信
会社案内

スポーツライター塾とは



「スポーツライターになりたい」
「スポーツを取材して原稿を書きたい」
「大好きなスポーツを伝えたい」

でも、現実のスポーツライターの仕事がよくわからない。
スポーツライターにはどうすればなれるの?

あなたの疑問に、プロのスポーツライターである小林信也がお答えします。


まずは2ヵ月(全4回)の初級塾から。講義はガイダンス的で、緊張の中にも和やかな雰囲気で受講できます。募集を見て少しでも気持ちが惹かれた人は、一歩、踏み出してみませんか?




まずは初級塾から

スポーツライター塾は2ヵ月(全4回)の初級塾から始まります。
初級塾を修了すると、希望者は実践的なトレーニングを中心とした実践塾へ進むことが出来ます。
塾の仕組みはこちら〕 



初級塾カリキュラム

第1回 スポーツライターの仕事(塾のガイダンス)、「身体で書く」基礎トレーニング
    「初めての取材」:取材の姿勢、心得とは?
第2回 「インタビュー」:ゲストを迎えてインタビュー実習を行う
第3回 スポーツ科学を学ぶ実習:日本人の心技体の鍛え方
    「生きた原稿を書く」:原稿を書く際に大切なこと
第4回 「課題原稿」:小林信也から各受講生へのアドバイス
※講義内容は変更および前後することがあります。


初級塾の概要




開催予定

◆全4回
◆19時〜21時半まで
会 場
武蔵野市内JR中央線・三鷹駅北口
用意するもの
鉛筆と縦書き400字詰と200字詰の原稿用紙を必ずお持ちください。最近ではパソコンで文章を書くことが多いかもしれませんが、当塾では手書きで原稿を書くことを基本としています。
受講前に読んで
おくと良い本
『スポーツジャーナリストで成功する法』
『宇城師範に学ぶ 心技体の鍛え方』
『高校野球が危ない!』
規約
受講内容に関して、個人のHPやインターネットの掲示板等で対外的に発信することは、ご遠慮頂いております。

受講料
20,000円(下記口座にお振込み下さい)
 三井住友銀行 三鷹支店
 普通 1483814  (有)小林信也事務所
  (ユ)コバヤシノブヤジムショ
    
※申し込みは定員になり次第締切ります。
 開講の一週間前以降のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。
定 員
 20名